>  > 風俗業界で最近流行の出稼ぎ

風俗業界で最近流行の出稼ぎ

聞いた話ですが、最近風俗業界では出稼ぎが流行っているらしいです。何で流行っているのかと言うと待遇がすごくいいらしいのです。風俗の求人サイトで出稼ぎで絞って検索してみると結構な数のサイトが出てきます。売り文句として多かったものは「短期で高収入」「高バック率を約束します!」「指名料100%バック」「最低保証金制度あり」「高時給で安心の風俗店」等、どのサイトにも同じことが記載されており、何処のお店で働いても同じ待遇なら何処でもいいじゃないかと思ってしました。何か特別なものが無い限り、惹かれませんし、エリアが遠くて知り合いに会うことも無ければ正直何処でもいいのが本音だと思います。この出稼ぎで重要なのは住み込みで働くわけですから寮だったりマンションの一室がしっかりした所なのかと、清潔に保たれているかどうかが非常に重要だと思います。これから何週間か住む場所になるのですから最初から汚かったらまず働きたくないですよね。そういったことがしっかりPR出来ているか、そうじゃないかでかなり印象が違うと思います。私が絞って検索した際は、どのお店も言葉を並べているだけで寮やマンション・アパートの写真は一切無く、信用性に欠けるものばかりでした。検索ついでに「風俗 出稼ぎ 体験」も検索したときに、とある女の子の体験談を綴ったブログサイトを見つけました。内容としては「騙されてはいけない」という非常に強い印象を受けました。この女の子は高待遇や高収入の美味い話を鵜呑みにして、某市へ出稼ぎに行きました。最低保障金が高くて暇な日でも最低保障の金額が貰えるのであればという事で働き始めたのですが、これが実は真っ赤な嘘で最低保障金制度はとっくに廃止していたそうなんです。でもサイトには最低保障制度ありと現在でも載っていて、スタッフに文句を言ったのですが保証金がもらえることはないそうです。また、高時給と謳っていたのに実際手元に渡るお金は特に高くも無い。スタッフによると雑費等諸々を引いた金額を給料としていたそうなんです。なので、高時給だけども差し引かれる金額を加味すると旨みは何も感じられないお給料になるということです。その女の子は当初2週間の契約でしたが、1週間で帰ることになったそうです。そういった体験談が他にもあるかと思って調べてみたのですが、結構多くて嘘だらけなのがよくわかりました。確かに美味い話には気をつけろとよく聞きますが、風俗店の待遇は信じてはいけないということがよくわかりました。私は風俗店で働くつもりはないですが、今後こういった話がもしあれば疑って気をつけていこうと思います。

[ 2016-12-21 ]

カテゴリ: 求人体験談

風俗 出稼ぎ